FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guyatoneが営業停止していた場合

Guyatone グヤトーン Mighty Micro Series ODm5 Overdrive オーバードライブ ギター エフェクター ペダル【並行輸入品】Guyatone グヤトーン Mighty Micro Series ODm5 Overdrive オーバードライブ ギター エフェクター ペダル【並行輸入品】
Guyatone (グヤトーン)

商品詳細を見る
 だいぶ前の話で恐縮なのですが、グヤトーンのブランドをもつ楽器メーカーの東京サウンド株式会社が営業を停止したのだそうです。

 今年一月の話だったそうなのですが、今知りました。

 東京サウンドは音響機器のREXERというブランドもやっていたようで、サウンドハウスのサイトでも関連製品の修理について案内がされてました。
 
 
 Guyatoneと言えば、個人的には(このブログ的にも)マイティマイクロシリーズです。右上に挙げてます、グヤ製のコンパクトエフェクターですね。

 私はこのシリーズのコンプしか持ってませんでしたけれども、非常にコンパクトな筐体で、つまみをガードできる構造になっていたり電池の有無を確認できたりで完成度が高いシリーズでした。なんならこのシリーズでボードを構成すれば、かなりコンパクトな足元になるな~などと思っていたのでした。

 まあペダルはさておき、まずギターの歴史においてグヤは重要なブランドで、国内で最初にギターを製造したのはグヤトーンだったのだそうです。確かにGS全盛のエレキブームを担ったこともあり、現在ビザールギターといえば必ず出てくるブランドであります。故にその世代の方でしたら「はじめて買ったギターがグヤだった」という方も多いのではないかと思います。


 自分の使っている楽器のメーカーが倒産、というのは何か妙にショックですね・・・。

 まあ歴史を紐解けばあのエレクトロ・ハーモニックスですら昔倒産したりしてるわけですし、エフェクターに限って見てもこれだけブランドが林立している昨今、どれだけのブランドがやっていけるのかなと不安にすらなるのです。こんなエフェクターのことばかり書いてる私ですら、そんなに需要あるかな~と思うのですから・・・(苦笑)。

 私自身、「グヤトーン良いですね」なんて言ってる割にはグヤのペダルはひとつしか持ってないという、この状況がそのままあらわれてしまった結果なのかもしれません。
 グヤのペダルは良いな~と思いつつも、選ぶのはブティックメーカーのハンドメイドものだったり、ZOOMやLINE6のデジタルでコンパクトなマルチだったりするという。完全に個人的な見解ですけれども、Guyatoneのブランドイメージが老舗の国産、そして若干マニアックでマイナーな雰囲気を漂わせているところに、選択肢から外れてしまう要因があったような気がします。


 いやはや、残念です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

回転富士山管理人

rollingman

rollingman
3ピースロックバンド
"Amplified Delta Bluez"
にてGt&Voを担当

・・・してましたが
現在活動休止中

回転富士山地図/目次
ふもと
   エフェクターレビュー
ギターよもやま
   ギターのよもやま話
盤評山
   CDレビュー
カテゴリ
最新の記事
全記事一覧

全ての記事を表示する

ユーザータグ

月別記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
59位
アクセスランキングを見る>>
ブログ検索
QRコード
QR
カウンター
最新つぶ山
最新のコメント
リンク
ギターコードブック
最新のトラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。